SDGsを英語で学べるスタディプログラム
info@sdgs-academia.com
+ 080-8883-2226

オンライン 学修プログラム

これまでも国際協力分野のボランティア・インターン先として2,000人以上の日本人学生を受け入れてきたフィリピンのNGO LOOBが、高校生・大学生・大学院生・若手社会人に向けて、以下のオンライン学修プログラムを実施します(*^_^*)

2020年 7月29日‐全6回

<受付中>7-8月開催決定!オンライン学修プログラム~途上国のフィールドからSDGsを軸に、イロイロ学ぶ!~

現在ロックダウン中のフィリピン・イロイロ市から発信致します。NGOの日本人代表からの座学と、フィリピン人ユースリーダーとの英語セッション、実践活動を体験していただけます。

2020年 6月20日(土)

<終了>無料!子ども教育関係者向け Bridgeスタディーツアー【オンライン編】

フィリピンやLOOBのことをいっぱい知ることができます。行ったことがある人は、もう一度行きたくなること間違いなし!行ったことがない人は行ってみたくてたまらなくなることまちがいなし!

2020年 5月3日・6日

<終了>【ACT SDGs】コロナ緊急企画!お家でスタディツアー!フィリピンのゴミ山から考える私たちの暮らし

フィリピンと日本との共通点や相違点について学び、私たちの暮らしのあり方について考えるきっかけとなったら嬉しいです。

2020年 6月27日(土)

<終了>【ACT SDGs】お家でフィールドワーク!フィリピンと日本のゴミ問題を考える。高校生のアイデアソン!

フィリピンの高校生と環境問題を考えるピッチを行うアイデアソンです。皆さんにとって少しでも楽しんで学べる機会となったら嬉しいです。

2020年 7~8月毎週土曜日

【土曜日:大学生・社会人向け】オンライン海外体験スタディツアー★

1人3,300円<税抜> 
毎週土曜日10時から<90分>(大学生・社会人向け)
バーチャルスタディツアーで海外を体験しよう!

2020年 7~8月毎週日曜日

【日曜日:中高生向け】オンライン海外体験スタディツアー★

1人3,300円<税抜> 
毎週日曜日10時から<150分>(中高生向け)
現地の同世代と交流してオンラインで海外を体験しよう!

オンライン学修プログラム

●テーマ:~途上国のフィールドからSDGsを軸に、イロイロ学ぶ!~

NGOの日本人代表からの座学と、フィリピン人ユースリーダーとの英会話、実践活動を体験していただけます。同世代の彼らとおしゃべり感覚で交流・ディスカッションをし、リアルな「今」の社会課題とアプローチについて学ぶオンラインプログラムです。#STAYATHOME #KEEPLEARNING!

●対象:

・海外の留学・ボランティア・インターンに行きたくても行けなくなった方 (T_T)
・英会話だけじゃなく、座学と実践活動も体験したい方 o(^-^)o
・現地でNGO活動を行う若者と意見交換したい方 (~o~)/

●日時:全6回

第1回 2020年4月22日‐29日(終了しました)
第2回 2020年5月13日‐20日(終了しました)
第3回 2020年6月17日‐24日(終了しました)

夏休みスペシャル第1回 各60‐90分
2020年7月29日(水)日本時間18時~19時30分
2020年7月30日(木)日本時間18時~19時30分
2020年7月31日(金)日本時間18時~19時30分
2020年8月3日(月)日本時間18時~19時30分
2020年8月4日(火)日本時間18時~19時30分
2020年8月5日(水)日本時間18時~19時30分

夏休みスペシャル第2回 各60‐90分
2020年8月10日(月)日本時間18時~19時30分
2020年8月11日(火)日本時間18時~19時30分
2020年8月12日(水)日本時間18時~19時30分
2020年8月13日(木)日本時間18時~19時30分
2020年8月17日(月)日本時間18時~19時30分
2020年8月18日(火)日本時間18時~19時30分

夏休みスペシャル第3回 各60‐90分
2020年8月20日(木)日本時間18時~19時30分
2020年8月21日(金)日本時間18時~19時30分
2020年8月24日(月)日本時間18時~19時30分
2020年8月25日(火)日本時間18時~19時30分
2020年8月26日(水)日本時間18時~19時30分
2020年8月27日(木)日本時間18時~19時30分

●定員:20名
●費用:全6回13,000円 

*1回のみ(2,500円)の参加もご相談下さい。
*LOOB会員の方は5,000円引き。
*7-8月で6回セッションを3セット実施します。18回の中で6回のセッションに参加した方に限り、修了証書を発行致します。
(この修了証書は国内・海外の入試や就職活動に役立てて頂くことが可能です)
*プログラムの収益の一部を新型コロナウイルス感染拡大により経済的な困窮状態にあるPoorest of the Poor(最貧困層)およびChildren at risk(危機的状況にある子ども達)の支援活動に当てます。詳細はLOOBのページでご報告します。

●内容:
夏休みスペシャル(全6回) イントロダクション:『国際協力の現場で見えてきた「土」と「風」のチカラとは?』(日本語)
Day 1 【SDGsとコロナ禍のわたし】SDGs&自己紹介ワークショップ(英語)
Day 2 【貧困&教育】途上国の学校現場に見る「教育への崖っぷち」(英語)
Day 3 【ごみ&環境】フィリピンのごみ問題を解決するたった一つの方法(英語)
Day 4 【ジェンダー&家族】アジアで最も男女平等なフィリピンの家族の形(英語)
Day 5 【食文化と食品ロス】日本人びっくりのフィリピン食文化(英語)
Day 6 【Youth&平和教育】最終プレゼン!SDGsユースアクション宣言(英語)
*毎回、英語エッセイ(300文字以内)を提出して頂くと、添削して翌日にお返しします。 *日本人のファシリテーターが入りますので、語学に自信のない方も安心してご参加下さい。

●ナビゲーター紹介:
小林幸恵。北海道北見市出身。LOOB代表理事。20歳の時に参加したフィリピンワークキャンプが人生の原体験となり、大学卒業後の1991年にマニラに単身移住。NGOや日系企業での経験を経て、2001年にフィリピンの非政府組織(NGO)LOOBを創設した。以来、青少年の健全な成長が世界から貧困と戦争を減らす最良の手段と信じ、日本とフィリピンの草の根交流事業、SDGs研修事業、フィリピン貧困層への支援事業を多数手がける。これまでイロイロ市に受け入れた日本人ボランティア&インターン生は2,000人以上。在フィリピン20年目で、旦那と8歳の息子、白い犬、日本の大学生インターンら15人の大所帯で暮らす。
外務省推奨SDGsに取り組む運営団体。NGO LOOB/NPO法人LOOB JAPANの公式ページはこちら。


●使用予定のオンライン会議ツール:ZoomまたはRemo 

●トビタテ留学JAPANの留学生の方々へ:
昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受け、現在一時帰国をされている学生の皆様は、留学計画の「変更申請」を大学に提出することにより、新たな留学計画の承認を受けることが可能ですので、本プログラムの内容を所属大学にお伝えください。

●主催者:NPO法人LOOB JAPAN、株式会社With the World

SDGs Academia オンライン体験談

プログラム修了生の体験談はこちら

申込み&問合わせフォーム